当サイトでは楽天カードの新規作成方法、申込方法、入会方法、審査から楽天カードを楽天市場で有効に活用して楽天スーパーポイントを上手に貯める方法まで紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


楽天カード作成時の国際ブランド(JCB,MasterCard,VISA)はどれを選ぶべきか?

楽天カード作成時の国際ブランド(JCB,MasterCard,VISA)はどれを選ぶべきか?

楽天カード 国際ブランド VISA MasterCard JCB

楽天カードを申込むとき、国際ブランドはJCB、MasterCard、VISA の3つから1つを選べます。

もしクレジットカードを1枚も持っていないのであれば、間違いなくVISA がオススメでしょう。

海外でも殆どのお店で利用できますし、VISA が一番無難です。

もしすでにVISA をお持ちであるならば、MasterCard が次にオススメです。

欧米への旅行の際などはMasterCard が使えるお店は多いです。

特にアメリカはMasterCard のシェアが大きいですよね。

VISA もMasterCard もお持ちであるならば、JCBを選択されると良いと思います。

JCB というのは日本のカード会社なので海外では使えるお店が限られてしまいますが、特に海外で使用する機会がないのであれば、JCB という選択も有力候補になります。

ちなみに、既にVISA もMasterCard もJCB もお持ちである場合は、やっぱりVISA で楽天カードを作成するのがオススメです。

というのも、海外でクレジットカードを使用する場合、同じVISA のカードでも機械にカードが通らない場合が存在するからです。

そんなとき、VISA カードを複数枚持っていると心強いです。

また、特に海外へ行かない人でも、海外のオークションサイトやショッピングサイトなどで商品を購入する事はあると思います。

そんなとき、JCB に対応していないサイトは多いので、やはりVISA で作成しておくのがオススメです。

基本的にVISA > MasterCard > JCB の順でオススメします。

但し、日本国内の利用がメインであるのであれば、JCB で何ら問題はありません。

※楽天カードはJCB、MasterCard、VISA のそれぞれの国際ブランドを重複して発行する事は不可能です。

また、申し込み手続き後における国際ブランドの変更も不可能なので、注意が必要です。

スポンサーサイト
| 楽天カードを新規作成して楽天市場で快適買い物生活トップへ |

楽天カードのお申し込み


たとえインターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!!安心してネットショッピングに利用できる楽天カードのお申し込みページはコチラ▲

カテゴリ

楽天カードの作成

楽天カードの魅力

楽天カードの締め日支払日

楽天カードの引き落とし時間

楽天カードの紛失盗難対処法

楽天カードのあんしん機能

楽天カードの利用明細

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。